せどり 1ヶ月間で売れる在庫数を確保せよ!売れない数は仕入れない!(モノレート解説)


せどり 1ヶ月間で売れる在庫数を確保せよ!
売れない数は仕入れない!(モノレート解説)

033503

お店に仕入れに行った時の、
せどりあるあるをお話ししますね。

商品のリサーチをしていて、

「おっ!」

「利益がそこそこ取れる♪」

「よし、仕入れちゃおっと♪」

なんて事になり、
商品を数えると、

「1、2、3、・・・10、・・・20」
「20個かぁ〜、結構あるな〜。」

「う〜ん、全部仕入れた方がいいのかなぁ?」

「どうしよう?」

なんて事ありませんか?

ちなみに、
モノレートでは、ものすごく売れています。

あなたなら、この状況をどう考えますか?
在庫のリスクも合わせて考えてみてくださいね。

a.全て仕入れてしまう。

b.半分の25個を仕入れる。


c.1ヶ月間で売れる分だけ仕入れる。

答えは、「c」になります。

リスク回避する為にも、
初心者の内は、1ヶ月間で販売できる数量分だけ
を意識して仕入れましょう♪

それでは、モノレートで月にどれくらいの数が
売れているのか、を確認しましょう。
赤丸部分が売れている事を意味します。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-23-11

先月の売上数量を確認すると、8個ですね。
1ヶ月間で売れている数は8個という事が
分かりました。

次に調べる事は、
8個、売れている中で、
新品で何個売れているのか?
中古で何個売れているのか?
を確認しましょう。

ランキングの表グラフの下にいくと、
日付ごとに取引されている表があります。
その表の左から、
調査日ランキング新品(出品者数と最安値)
中古(出品者数と最安値)
という項目があります。

まずは、日付を見てください。
その日に複数の取引が行われている場合は、
日付の後ろに「+」マークが表示されます。
(緑丸部分)

取引の詳細を表示したい場合は、
緑丸部分をクリックすると表示されます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-23-22

   ↓緑四角のように表示されます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-23-22

それでは、表の見方を簡単に説明します。

Aの場合

ランキングが7093→3257と上がっていますよね。
これは、商品が売れている事を意味しています。

横にいくと、新品の出品者が18→17に減少し、
中古の出品者が36→34に減少していますね。
この場合は、新品と中古ともに商品が売れた事
になります。

Bの場合
新品の出品者の数は減らず、
中古の出品者が減少しています。
この場合だと、中古の商品が売れた事になります。

Cの場合
この場合は、新品の商品が売れた事になります。

ちなみに、赤丸部分の中古が35→37に
増えています
よね。
この日に中古の出品者数が2人増えた事を
意味しています。

それでは、話を戻しますね。
1ヶ月間で8個売れている中で、
仮に新品が6個売れて、中古が2個でした。

次に調べる事は、ライバルの出品者が
在庫をいくつ持っているのか?
を確認しましょう。

ライバルの出品者の在庫数の確認方法

この記事を参考にしてください。
  ↓ ↓ ↓

せどり 仕入れする時には、
ランキングや回転率で判断しない!

仮に、ライバル出品者の在庫が
2個持っていたとしましょう。

まとめると、
1ヶ月間で8個売れている中で、
新品が6個売れており、
ライバルが2個、出品している。

1ヶ月間に売れる想定数は、
 6−2=4個

という事は、
1ヶ月で売れる分だけ仕入れるのであれば、
4個、
多くても6個でしょう。

このように、
初心者のうちは、1ヶ月間で売れる数量分を
仕入れしておいた方がよいと思います。

aやbの数量を仕入れてしまうと、
在庫が売れるまで時間がかかってしまいますし、
それまでの間は、現金に換える事が出来ません。

そして最悪なのは、
出品者の増加による値下がりAmazonの在庫が
復活した時などに痛手をくう可能性があります。
赤字になる可能性あり!

実践をこなしていくうちに、
仕入れる数量の加減が分かってくるので、
その時には、あなたなりの数量で仕入れして
いけばいいと思いますよ♪

あなたは、俺様価格という言葉を御存知かな?

 ↓ ↓ ↓

せどり 俺様価格は売れる商品?
リサーチ注意!(モノレート解説)

ご質問や感想、相談(悩み)などがありましたら、
当ブログの「お問い合わせ」フォームより
ご連絡くださいね。


また、
らんきのメルマガでは、


・ブログにはない特別なお話

・ネットビジネスを成功に導くお話


などを初心者目線でお伝えしています。


ぜひ、メルマガを登録してくださいね。
(登録費用はかかりません。無料です。
なんと、今なら登録特典付きです♪

「メルマガ登録」フォーム画面に移動します


日々、あなたに役立つ情報を発信していきたい
と思います。

これからも応援の方、よろしくお願いします。

そうそう、


あなたに、
嬉しいニュースをお話したいと思います♪


店舗仕入れに、
欠かせないせどりアプリが登場しました!


その名も「Amacode」と言います。
スクリーンショット 2017-02-02 3


Amacodeは、
これからせどりを始めていく方考えている方
すでに実践されている方幅広い層に、
重宝される、せどりアプリとなっております。


実際に、
らんきもダウンロードして使用してみましたが、
非常に使いやすくシンプルで、
とても見やすいデザインとなっていましたよ♪


使い方は、とても簡単です!


例えば、この商品ですが、
IMG_3915

スマホのカメラでスキャンすると、
こんな感じで表示されます。

IMG_3914

スキャンされると、
下に商品データが表示され、
ある程度の内容が分かりやすい形になっています。
つまり、リサーチ時間が短縮されます!


その他の機能

・バーコードリーダーにも対応

・ブックオフ、TSUTAYA、GEOのインストアコードの
 読み取りも標準対応

・商品のキーワード検索機能


まだまだ、たくさんの機能が有り、
盛りだくさんで書ききれません!


詳しくは、ここからクリックして
アプリの内容、機能を確認してみてください。

       ↓ ↓ ↓

今なら、完全無料で手にする事が出来てしまいます!
スクリーンショット 2017-02-02 3


Amacodeは、
有料ツールにも負けないクオリティで、


な、


なんと、


今なら、このせどりツールを完全無料で、
手にする事が出来てしまいます。
一刻も早く、登録しちゃいましょう♪

       ↓ ↓ ↓

スクリーンショット 2017-02-02 3 

絶対に、はしませんよ♪


  • このエントリーをはてなブックマークに追加