せどり 売れない商品 赤字(リスク)回避する時期は?


せどり 売れない商品 
赤字(リスク)回避する時期は?

商品を仕入れしたら、Amazon倉庫に送り出品、
後は売れるのを待つだけです♪
売れればAmazonから月2回の入金が
ありますからね。

e4440618ade5bac86162ae82d8e9f22b_s

ん?

ちょっと待ってください!
何かが、引っかかりますねぇ。
確かに売れちゃえば問題ないのだが、
売れなかった時は、どうなるの?

  いっぱい仕入れ
     ↓
Amazon倉庫に送り、在庫になる
  ↓      ↓
 売れる   売れない
  ↓      ↓
売上金入金♪ 在庫のまま(お金にならない)

売れた商品は、お金になって自分の元にきますが、
売れない商品は在庫のまま・・・

1ヶ月経過・・・

2ヶ月経過・・・

3ヶ・・・

08e52cdf6522eafd070571b437159297_s

まずい、これはまずいですね!
せどりビジネスの基本は、
現金化してなんぼですよね。

ただ、商品を販売している以上、
在庫は持たなくてはいけませんしね。
この状態のまま、
在庫を保有していると在庫保管料などが
かかってきて利益を圧迫します。

そうならない為にも、
早く商品を販売する必要があります。
それでは、どうしたらよいのでしょうか?

自分の中で、
商品の値下げルール
作っておくといいと思います。

資金を回していきたい場合であれば、
最安値から2、3番目に安い価格に
設定しておきましょう。

集客力が抜群のAmazonですので、大丈夫です。

それでも、
なかなか売れないようであれば割り切って、
最安値に価格変更しちゃいましょう。

27dede864960495571303f3fe7965d59_s

出品者が急増した場合

出品者が急増した場合は、
高い確率で、商品の値段が
下落する恐れがあります。
早急に手を打ちましょう。

なぜ、下落するのでしょうか?
理由は、簡単です。

出品者が増加すると、
我先に商品を売ろうと値段を下げて出品します。
そうなると、選択肢は2択になります。

 A.赤字覚悟で値引き合戦に付き合って、
  早く商品を販売してしまう。
9318f7bc2b803d9ccee6152ed0262637_s

 B.値引き合戦に付き合わずに、
  ゆっくり待ち、利益を確保した価格で
  売れるのを待つ。

9220717e062f3a6cdad622fb7fd62de8_s

あなたはどっちを選択しますか?

Aですか?

それともBですか?

人間の心理として、
損したくない気持ちが優先され、
赤字で売り切ることを嫌がります。

在庫を保有している以上、
全ての商品から利益を確保する事は
不可能です。

損したくない、

絶対に損はしたくない!

なんて、躊躇していると、
さらに値崩れが大きくなり、
赤字大赤字になります。

目先の利益を確保するよりも被害を最小限に
抑える事も視野に入れて販売していきましょう。
商売をしている以上、商品が赤字になる事は
覚悟しておきましょうね。

大切な事は、
トータルで黒字になればいいのですから♪
そう考えてせどりをすると、
とても気が楽になるし、
精神衛生上にもいいと思います。

信頼されるお店とは?どんなお店かな?

 ↓ ↓ ↓

せどり 仕入れ商品選びのポイント!
信頼されるお店のコツとは?

ご質問や感想、相談(悩み)などがありましたら、
当ブログの「お問い合わせ」フォームより
ご連絡くださいね。


また、
らんきのメルマガでは、


・ブログにはない特別なお話

・ネットビジネスを成功に導くお話


などを初心者目線でお伝えしています。


ぜひ、メルマガを登録してくださいね。
(登録費用はかかりません。無料です。
なんと、今なら登録特典付きです♪

「メルマガ登録」フォーム画面に移動します


日々、あなたに役立つ情報を発信していきたい
と思います。

これからも応援の方、よろしくお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加