せどり 展示商品を仕入れてみよう。モノレートの動きが悪ければ、撤退すべし! 


せどり 展示商品を仕入れてみよう。
モノレートの動きが悪ければ、撤退すべし!

416801

季節の変わり目になると、
新商品が発売されますよね。
と、同時に旧商品は安く売り出され、
最後に残った商品というのは、
見本として置いてあった展示品だったりします。

お店としても、展示品を早く売ってしまい、
新商品に力を入れたいところです。
本日は、展示品のお話をしたいと思います。

前回の記事で、
せどりをするなら新品からという
お話をしましたが、慣れてきたようなら
展示品(中古)の商品も扱ってみましょう。

展示品とは、店内に見本品という形で、
箱から出してお客様に見て触ってもらい、
購買意欲を掻き立てる為の商品の事です。

ですので、
展示品は限りなく新品に近い状態で
販売されているので、Amazonに出品する際も
安心して出品出来ますよ♪
そして何より販売した時のクレーム率も低いです。

それでは、
展示品を仕入れする時の注意点をお話しますね。

①仕入対象なのかモノレートで確認しましょう。
 実際に中古で売れているのかを確認する。
 出品者数の動きに注目してください。

 A.中古の出品者数の増減がありますよね。
  この状態であれば、仕入れOKです。
 スクリーンショット 2016-09-05 21

 B.中古出品者数の増減が無い為、
  仕入れはしない方がいいですね。
 スクリーンショット 2016-09-05 22

②次に、付属品が揃っているか確認しましょう。
 本体・説明書・ACアダプターなどの付属品が、
 全てが揃っているかを確認しましょう。
 また、
 何か欠品している場合などがありましたら、
 その旨を出品する際のコンディションに
 入力しましょう。

本体の動作確認やキズ、スレ、汚れが無いか
 を確認しましょう。
 致命的な損傷など無いようであれば、
 問題ありません。
 なお、本体の状態についても出品する際には
 コンディションを入力していきましょう。

ちなみに、
この写真は、展示商品を出品する際に
撮った写真です。

例①
 IMG_2940
この商品は、
外箱が損傷している事
取扱説明書に使用感があった事
コンディション説明欄に書きました。

例②
IMG_2849
この商品は、
外箱が欠品していたので、
プチプチで包装する事
コンディション説明欄に書きました。

このようにコンディションを説明する際は、
必ず、購入者の立場になって記入する事
オススメします。

なぜだと思いますか?

答えは簡単です。

もし、
あなたがこの商品を欲しい。と思った時、
コンディションの説明が、
簡潔に書いてあったり、適当だったら
その商品を購入するでしょうか?

きっと、購入しませんよね。
というか、同条件くらいで詳しく説明している
出品者の方から商品を購入すると思います。

ですから、
きちっと商品の状態などを記入する事により、
購入者の購買意欲が高まり、
安心して商品を購入してくれる事でしょう。
968b5e17e83b465d860353ea11ffd833_s

コンディションを記入する際は、
マイナスイメージばかりを植え付けて
しまうようなコメントは控えましょう。

記入するポイントは、
マイナス面から書いてプラス面を
書いた方が良いですね♪

例えば、
②番でいうと、
外箱が欠品しており、
 お届けの際はプチプチで丁寧に包装致します。
 また、付属品が全て揃っており、
 本体はキズや汚れなどがございません。
 安心してご使用いただけます。

このような感じで記入しておけば、
購入者も安心できますよね♪
あなたも展示品を仕入れた際は、
考えてみてくださいね。

初心者が初めて仕入れするのは、
新品と中古の商品、どちらがいいのかな?

 ↓ ↓ ↓

せどり 新品商品と中古商品のどちらを選ぶ?

ご質問や感想、相談(悩み)などがありましたら、
当ブログの「お問い合わせ」フォームより
ご連絡くださいね。


また、
らんきのメルマガでは、


・ブログにはない特別なお話

・ネットビジネスを成功に導くお話


などを初心者目線でお伝えしています。


ぜひ、メルマガを登録してくださいね。
(登録費用はかかりません。無料です。
なんと、今なら登録特典付きです♪

「メルマガ登録」フォーム画面に移動します


日々、あなたに役立つ情報を発信していきたい
と思います。

これからも応援の方、よろしくお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加