せどり ワゴンの次に見るべきポイントとは?


せどり ワゴンの次に見るべきポイントとは?

ひさしぶりに都心部へドライブに出かけて
きました。
都内に近づくにつれて、交通量も多くなって
渋滞が。。。。

渋滞に巻き込まれながら目的地に到着し、
車を駐車場へ止めようとした時、

えっ!?

駐車料金が高い!

30分で500円、、、つまり、1時間で1000円!?
近隣の駐車場を探しても、似たり寄ったりの値段。

しかも提携しておらず、しぶしぶ最初の場所へ
停めましたよ。

地元の駐車場は、1時間500円だし、しかも提携
しているので、買い物すると3時間無料だったり
します。

また、買い物しなくても1日最大料金が1000円
だったりして。

その土地がらで、駐車料金の値段や料金体系が
大きく変わりますよね。

つまり、需要のある場所は料金をわざわざ安く
したりしません。
料金が高くても駐車してもらえるのですからね。

逆に、需要があまり見込めない場所や競合がいる
場合は、料金を安く設定したりその他のメリットを
出して駐車してもらえるような努力をしています。

お店も同じ事がいえると思います。

売れているお店は、今ある在庫を売り切って
しまうから、
在庫商品を赤字覚悟の大幅値下げ
なんてしませんよね。

チラシ広告用に在庫している商品とかは話が
別になりますが。

一方で、売れ残りが多いお店はどうするかと
いうと、、、、

そのまま在庫として残しておきたく無いから
値引きして、店頭に並べていますよね。
最終的には、ワゴン行きになります。

結論。

私が言いたい事は、
商品の売れる数や売上金額はお店によって異な
っている為、必ずしも、お店にワゴンがあるか?
というと、そうでは無いという事です。

そこで、どこを見れば仕入れるものが
見つかるのか、、、、。

それは、
エンドの棚をリサーチしてみましょう。

エンドの棚?

どこ、それ?

定番商品の棚の両サイドの棚の事です♪

この両サイドの棚には、目玉商品や特価商品、
ワゴンに置ききれなかった商品などが、
置いてある場合があります。

ですので、ワゴンの中をリサーチした後は
エンドの棚を覗いてみると
お宝を発見できるかもしれませんよ~。

しかもエンドの下もしっかり見てくださいね。
隠れアイテムが発見できるかもしれませんよ♪

見つけるポイントとしては、
価格の違和感や相場観です。

価格の違和感や相場観を習得したいのであれば、
一つでも多く商品をリサーチする事によって、
身についてきます。


日々、リサーチする癖をつけていきましょう。

あなたはお店の中でクーラーが効きすぎて
寒いと感じた事はありませんか?

↓ ↓ ↓

クーラー病の症状と対策

ご質問や感想、相談(悩み)などがありましたら、
当ブログの「お問い合わせ」フォームより
ご連絡くださいね。


また、
らんきのメルマガでは、


・ブログにはない特別なお話

・ネットビジネスを成功に導くお話


などを初心者目線でお伝えしています。


ぜひ、メルマガを登録してくださいね。
(登録費用はかかりません。無料です。
なんと、今なら登録特典付きです♪

「メルマガ登録」フォーム画面に移動します


日々、あなたに役立つ情報を発信していきたい
と思います。

これからも応援の方、よろしくお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加