せどり 店舗のワゴンで仕入れるコツ


せどり 店舗のワゴンで仕入れるコツ

あなたはお店でせどりをする時は、
最初にどこからリサーチしていきますか?

実際に、お店で仕入れをしている人なら
分かっていると思いますが、、、、、

はい、そうです!
正解はワゴンですね♪

まず、お店に入って一番最初にチェックしたい
場所はワゴンですよね~。

これからせどりを始めようと考えているあなたに
教えちゃいます♪

ワゴンに入っている商品は、
どんな商品かというと

①型落ちの商品(去年のモデルの商品)

 定番商品としてお店の棚に置いてあったが、

 次期モデルが発売されてしまった為に

 ワゴン行きになってしまった商品。


②特価の商品(お店で目玉にしている商品)

 広告やチラシなどで見かける商品ですね。

 この商品の場合は、お店の担当者やバイヤーさん

 がメーカーさんと交渉して特価して破格値で

 仕入れた商品になります。

③処分品(売れ残ってしまった商品)

 商品のモデルが2コ前、3コ前と古く、

 お店では全く売れない商品になります。

 お店としては早く売りたいので、

 赤字覚悟の値付けをします。
 
 ポイントは「お店では」ですよ♪


④展示品(見本として店内に飾っていた商品

     又は、通電させていた商品)

 箱から商品を出して、お客様に見本として展示さ

 せて購買意欲を湧かせる為に使用した商品です。

 また、どんな感じの商品か体感してもらう為に

 通電させていた商品。

 例えば、パソコンや掃除機、カメラ など

⑤見切り商品(訳あり商品)

 ・開封されてしまった商品。

 ・商品にスレやキズ、破損してしまった商品。

 ・付属品が欠品している商品 など


仕入れる際の注意点

 ・①~③番については、新品商品のため外箱を

  観察して破損等が無ければ、仕入れOKです。

  (もちろん、しっかりとリサーチして利益が

   確保出来ていればの話ですよ~)

 ・④番は、展示している際にお客様の手に触れて

  いる可能性があるので、しっかりと商品の状態

  を確認しましょう。

  例えば、商品に汚れやキズ、ヘコミが無いか?

      付属品は揃っているか?

      説明書が入っているか?

      など

  商品がどんな状態なのかを確認した上で、

  仕入れ対象になるのかを決めていきたい

  ところですね!

 ・⑤番は、何らかの理由で、通常の値段では

  販売出来ない状態の商品です。

  出来れば、お店の担当者に声をかけて理由を

  聞いてから判断した方がよいと思います。

  中にはお宝商品が眠っているケースが

  あります♪

と、ここまでがワゴンを仕入れする時のポイント
や注意点でした。

ちょ~と、待ってください!
もうひとつありました!

せっかくワゴンを見に行ったのですから、
ついでに、、、、、、

あそこも見ちゃいましょう♪
そうです♪

ワゴンの下です♪

ワゴンの下の棚を覗くと、
ワゴンに入りきらなかった商品があります。

ワゴンに入っている商品がワゴン下に複数ある
時やワゴンに入っていない違う商品だったり。

美味しい商品だったら、まだ倉庫に眠っているの
かもしれません。
お店の人に聞いてみるのもいいかもです!


今日のポイント


・お店に入ったら、まずワゴンに直行!


・かたっぱしからリサーチしよう!


・商品の状態をしっかりと確認して仕入れて
 ください!


・ワゴンの下に隠れアイテムが無いか、チェック
 しよう!また、
お店の人に在庫が残っている
 かも聞いてみよう!

あなたは、ワゴンの次に見るべきポイント
をご存知ですか?

↓ ↓ ↓

せどり ワゴンの次に見るべきポイントとは?

ご質問や感想、相談(悩み)などがありましたら、
当ブログの「お問い合わせ」フォームより
ご連絡くださいね。


また、
らんきのメルマガでは、


・ブログにはない特別なお話

・ネットビジネスを成功に導くお話


などを初心者目線でお伝えしています。


ぜひ、メルマガを登録してくださいね。
(登録費用はかかりません。無料です。
なんと、今なら登録特典付きです♪

「メルマガ登録」フォーム画面に移動します


日々、あなたに役立つ情報を発信していきたい
と思います。

これからも応援の方、よろしくお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加