せどり 仕入基準と利益計算について


せどり 仕入基準と利益計算について

もうすぐお盆休みに入りますね〜
お盆が終われば、

秋です!

という事は、夏物処分の時期ですよ〜♪
店内を見てください。
あちこちのお店で夏物を売り切ろうと必至です。

でも、
商品を仕入れする基準が分からない。
とか、

仕入れするっていってもどれ位の利益がでるの?
とか、

ちょっと不安ですよね。
という訳で、
小難しく書きたくないので、簡単に!

仕入れ基準について

お店に行って商品を仕入れする時に重要なのは、
値段ですよね。


Amazonの販売価格より安く仕入れしないと

赤字になります。

では、どれくらいの価格差であれば、
利益が出るのか?

仕入れ値  Amazonの価格    利益

500円    1,300円     200〜300円


1,000円   1,900円     280〜350円


2,000円   3,000円     280〜400円


3,000円   4,500円     500〜660円


4,000円   6,000円    900〜1,050円


5,000円   7,500円   1,200〜1,350円

例えば、表の一番上の場合は、

 Amazonでの販売価格が1,300円だった場合、
 最低でも500円で仕入れる事が出来れば、

 見込み利益が200〜300円くらい出る
 という事ですね♪ 

私の場合の仕入れ目安は、
Amazon販売価格が仕入れ価格の1.5倍を

目安にして、仕入れ対象になるのか
どうかを判断しています。
(仕入れ価格が2,000以上の場合ですが)



注意

 商品のジャンルによっては手数料が異なって
 おります。

 また、商品の大きさによっても手数料が

 違いますのでご了承ください。

それでは実際に、
下記の商品を使って料金シュミレーターで
計算してみましょう。

FBA料金シュミレーター amazon公式

*仕入れ価格を2,000円(税込)とします

IMG_3260 IMG_3262

1.赤枠内に商品のJANコード(13桁)

 入力して、「検索」をタップする。

 IMG_3256

2.商品が表示されるので、

 「商品の詳細はこちら」をタップして

 この商品の最安価格を確認する。

 IMG_3250

3.この商品の現在の最安価格は4,580円に

 なります。

 料金シュミレーター画面に戻ります。

 IMG_3251

4-1商品代金に欄に「4,580」と入力する。

  入力する時は、自己発送かFBA発送の

  どちらかで構いません。

 ・自己発送・・・自分で商品を発送

 ・FBA発送・・・Amazonが商品を発送

4-2出荷準備費用には、仕入れ価格「2,000」

  を入力してください。

4-3「計算」をタップする。

 IMG_3257

5.検索結果が表示されます。

 IMG_3259  

計上額を確認してください。(赤枠)



見込み利益は、

・自己発送の場合・・・2,214円

・FBA発送の場合・・・1,865円

となります。


*自己発送の方が、利益金額が多くてよさそう

 ですが、購入者に送る配送料がかかるので、


 その事を考慮してくださいね。

より、仕入れを確実にするために
モノレートのスキルをつけましょう!

 ↓ ↓ ↓

モノレートグラフの見方
【売れる商品だけを仕入れする!】

ご質問や感想、相談(悩み)などがありましたら、
当ブログの「お問い合わせ」フォームより
ご連絡くださいね。


また、
らんきのメルマガでは、


・ブログにはない特別なお話

・ネットビジネスを成功に導くお話


などを初心者目線でお伝えしています。


ぜひ、メルマガを登録してくださいね。
(登録費用はかかりません。無料です。
なんと、今なら登録特典付きです♪

「メルマガ登録」フォーム画面に移動します


日々、あなたに役立つ情報を発信していきたい
と思います。

これからも応援の方、よろしくお願いします。

そうそう、


あなたに、
嬉しいニュースをお話したいと思います♪


店舗仕入れに、
欠かせないせどりアプリが登場しました!


その名も「Amacode」と言います。
スクリーンショット 2017-02-02 3


Amacodeは、
これからせどりを始めていく方考えている方
すでに実践されている方幅広い層に、
重宝される、せどりアプリとなっております。


実際に、
らんきもダウンロードして使用してみましたが、
非常に使いやすくシンプルで、
とても見やすいデザインとなっていましたよ♪


使い方は、とても簡単です!


例えば、この商品ですが、
IMG_3915

スマホのカメラでスキャンすると、
こんな感じで表示されます。

IMG_3914

スキャンされると、
下に商品データが表示され、
ある程度の内容が分かりやすい形になっています。
つまり、リサーチ時間が短縮されます!


その他の機能

・バーコードリーダーにも対応

・ブックオフ、TSUTAYA、GEOのインストアコードの
 読み取りも標準対応

・商品のキーワード検索機能


まだまだ、たくさんの機能が有り、
盛りだくさんで書ききれません!


詳しくは、ここからクリックして
アプリの内容、機能を確認してみてください。

       ↓ ↓ ↓

今なら、完全無料で手にする事が出来てしまいます!
スクリーンショット 2017-02-02 3


Amacodeは、
有料ツールにも負けないクオリティで、


な、


なんと、


今なら、このせどりツールを完全無料で、
手にする事が出来てしまいます。
一刻も早く、登録しちゃいましょう♪

       ↓ ↓ ↓

スクリーンショット 2017-02-02 3 

絶対に、はしませんよ♪


  • このエントリーをはてなブックマークに追加