Mac Book Air/pro ファイルの復元方法と複数ユーザアカウント設定方法


Mac Book Air/pro ファイルの復元方法と
複数ユーザアカウント設定方法

一生懸命、資料を作っていたら、

ん!?

あれっ?

自分が考えていた資料の完成イメージや
方向性が違う!
cac36171e5d6e694fe51d5c45f85cbb0_s
あなたは作っていた資料が思い描いている
完成イメージが違っていたりして、
もう一度あの頃に戻りたい!なんて、
思った事はありませんか?

こんな時のために、Macのバージョン機能で、
ファイルの内容を元に戻す方法を紹介しますね♪
テキストエディットやNumbersなどの書類を
編集している時にバージョン機能を使えば、
時系列で内容を元に戻せちゃいますよ♪

Mac Book Air/pro ファイルの復元方法

1.バージョンを表示する
 以前、保存していたバージョンを復元したい
 時は「ファイル」→「バージョンを戻す」→
 「すべてのバージョンをブラウズ」を
 クリックする
スクリーンショット 2016-08-23 22

2.画面左側が現在のファイルで、
 右側が過去のファイルになります。
 赤四角枠内のボタンをクリックすると以前に
 保存していたバージョンが表示されます。

スクリーンショット 2016-08-23 22

3.また、
 右側のタイムラインにカーソルを合わせる
 盛り上がって過去のバージョンを選択する事
 が出来ます。

スクリーンショット 2016-08-23 23

4.復元したいバージョンが見つかったら
 「復元」をクリックしてください。
 やっぱり、現在のバージョンでいいかな。
 って思うなら「完了」をクリックしてください

スクリーンショット 2016-08-23 22

5.指定したバージョンに内容が
 置き換わりましたね♪

スクリーンショット 2016-08-23 22

複数ユーザアカウント設定方法

1台のMacで複数のiPhoneを管理する方法です。
家族で、iPhoneを複数持っている時に
Macパソコン1台で管理する事が出来ちゃいます。
c561d52a81b982d24f5890bd0205d95f_s
ですので、
パソコンを何台も持つ必要がありません。

設定の仕方としては、持っている人数分の
ユーザーアカウントを作成して、
家族一人一人が自分専用のアカウントを持ち

・Macにログイン
  ↓
・iPhoneを同期する

こうすれば、お互いのプライベートを守る事が
出来ちゃいますよ。

設定方法


1.「Lanchpad」をクリックする

スクリーンショット 2016-08-24 0

2.「システム環境設定」をクリックする
スクリーンショット 2016-08-24 0

3.「ユーザとグループ」をクリックする
スクリーンショット 2016-08-24 0

4.赤丸部分の「鍵アイコン」をクリックする
スクリーンショット 2016-08-24 0

5.パスワードを入力して「ロックを解除」を
 クリックする
スクリーンショット 2016-08-24 0

6.鍵アイコンが解除されているのを確認して、
 赤丸部分の「+」をクリックする
スクリーンショット 2016-08-24 0

7.フルネーム、アカウント名を入力し、
 パスワードを設定する。

 好きなパスワードにしたい場合は、
 「別のパスワードを使用」にチェックして、
  パスワードを入力してください。
 「ユーザーを作成」をクリックする
スクリーンショット 2016-08-24 1

8.画面右上にユーザ名が表示されるので、
 ここをクリックする。
 別のユーザをクリックすれば、そのアカウント
 でログインし、Macを使用する事ができます。
スクリーンショット 2016-08-24 1

9.らんきiPad専用のユーザ画面が表示されました。
スクリーンショット 2016-08-24 1

 いかがでしたか?

ちょっとした事になりますが、
いざ、やろうとしても操作方法を忘れて
しまったりすると思います。
ぜひ、活用してくださいね。

あなたはスクリーンショットをする方法を
ご存知ですか?
ぜひ、参考にしてくださいね♪

 ↓ ↓ ↓

Macでスクリーンショット 3つの撮影方法

ご質問や感想、相談(悩み)などがありましたら、
当ブログの「お問い合わせ」フォームより
ご連絡くださいね。


また、
らんきのメルマガでは、


・ブログにはない特別なお話

・ネットビジネスを成功に導くお話


などを初心者目線でお伝えしています。


ぜひ、メルマガを登録してくださいね。
(登録費用はかかりません。無料です。
なんと、今なら登録特典付きです♪

「メルマガ登録」フォーム画面に移動します


日々、あなたに役立つ情報を発信していきたい
と思います。

これからも応援の方、よろしくお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加