せどり Amazon(アマゾン)大口出品と小口出品 最初はどちらで登録しますか?


せどり Amazon(アマゾン)大口出品と小口出品
最初はどちらで登録しますか?

これからAmazonに出品を考えているあなたに、
Amazonアカウント出品登録する際に
決めなければいけない「大口出品」
「小口出品」の違いを解説したいと思います。

大口出品とは?

売上をドンドン伸ばしていきたい人向け

になります。

料金は毎月、
月額4,900円(税抜き)+販売手数料
がかかります。

月に50点以上の商品を販売見込みがある場合は、
こちらのコースがおすすめです。

その他には、以下の機能が使用出来ます。

・オリジナル商品の出品
・一括出品のツール使用
・注文管理レポートの利用
・出品者独自の配送料金と
 お届け日時指定の設定

購入者へ提供できる決済方法は、

・クレジットカード
・Amazonギフト券
・Amazonショッピングカード
・コンビニ決済(大口出品のみ)
・代金引換(大口出品のみ)
・Edy払い(大口出品のみ)

*コンビニ決済と代金引換が
 利用できる点は大きいです。

小口出品とは?

これから少しずつ出品して販売したい人向け

になります。

料金は、商品1点の注文ごとに100円の
基本成約料と販売手数料がかかります。

月に49点以下の商品を出品する場合は、
こちらのコースがおすすめです。

購入者へ提供できる決済方法は、

・クレジットカード
・Amazonギフト券
・Amazonショッピングカード

小口出品では出品できないカテゴリーは

・時計
・ヘルス&ビューティー
・アパレル、シューズ、バッグ
・ジュエリー
・コスメ
・ペット用品
・食品&飲料

になります。

*上記カテゴリーの商品を出品したい場合は、
 大口出品を選んでくださいね。

そして、更に大きな違いをいうと
ショッピングカート獲得権利は大口出品にある
という点ですね。
ショッピングカート獲得権利とは、

スクリーンショット 2016-08-19 22

例えば、上記の商品を購入する人の
ほとんどは、右の赤丸内の「カートに入れる」
をクリックして購入します。

つまり、
大口出品は商品の一番目立つ(中央赤丸)画面の
買い物カートを獲得できる権利があるんですよね。

その他の出品者は最安価格順で右下に
表示されます。(赤四角)

いかがでしたか?

結論を言うと、
大口出品の方がAmazonでの商売を
有利に運んでいくと思うので、
オススメは大口出品です!。

でも、最初は様子見したいな。
って思うのであれば、小口出品で契約して、
仕入れ数量が伸びてきてから大口出品に
契約変更するのも手ですよ♪
(後から変更できるので大丈夫ですよ♪)

ちなみに、

らんきの場合は、

ズバリ!

最初から大口出品で契約しました。
何しろ、仕事を辞めてからせどりを始めたので
様子見してから。。。って事が出来ませんでした。

ですので、商品数が50点以下の小口出品の
選択肢はなかったですよね〜。
あえて自分を追い込んだ事により、
仕入れが出来るようになったのかもしれません。

あなたは仕入れを継続させる秘訣を
ご存知ですか?

 ↓ ↓ ↓

せどり 仕入れを継続させる最大の秘訣!

ご質問や感想、相談(悩み)などがありましたら、
当ブログの「お問い合わせ」フォームより
ご連絡くださいね。


また、
らんきのメルマガでは、


・ブログにはない特別なお話

・ネットビジネスを成功に導くお話


などを初心者目線でお伝えしています。


ぜひ、メルマガを登録してくださいね。
(登録費用はかかりません。無料です。
なんと、今なら登録特典付きです♪

「メルマガ登録」フォーム画面に移動します


日々、あなたに役立つ情報を発信していきたい
と思います。

これからも応援の方、よろしくお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加