モノレートグラフの見方【売れる商品だけを仕入れする!】


モノレートグラフの見方
     【売れる商品だけを仕入れする!】

あなたは、商品を仕入れる際の判断材料として
いるものは何ですか?

私は、モノレートというサイトを見て、
仕入れするか?しないか?の判断をします。

これからせどりをしてみようかな?
っと、考えている人に向けて

そして、自分自身の復習も兼ねて
モノレートについて、書いていこうと
思います。


モノレートとは何か?

商品を仕入れようとする時に確認する事が
あります。
それはAmazonの価格とか相場になります。

商品の価格や相場の変動を見る事が出来る
サイトが「モノレート(物rate)」ですね。

商品を仕入れる時は必ずモノレートで
確認してから仕入れしてくださいね。

確認するデータは?

・最安値
  新品と中古商品の最安価格はいくらなのか?

・出品者数
  出品者数(ライバル)は何人いるのか?

・ランキング
  月にどれくらい売れているのか?

このデータを確認する事によって、
仕入れをしていいのか?いけないのか?
の判断材料となります。

当然、稼ぐ為に商品を仕入れるのですが、
時には、赤字になるケースもあります。

その赤字になるリスクを最小限にする為にも
モノレートの見方を覚えておきましょうね。

モノレート(物rate) (無料サイト)

今回はこの商品でモノレート解説してみますよ♪

IMG_3263 IMG_3264

①TOP画面(PC版)になります。
 赤枠内に商品のJANコード(13桁)を入力する。
 入力が終わったら「グラフを見る」をクリック。

 香典名簿

②商品の詳細が表示されます。

 1.ランキング・・・商品の売れている順位
 2.コンディション・・新品と中古の最安価格
       と出品者数が表示されています。

  また、Amazonの在庫の有無も表示されます

スクリーンショット 2016-08-10 20

それでは、新品の最安価格と出品者の詳細を
確認してみましょう。

コンディションの新品(赤丸)をクリックする。
下の画面に移ります。

1,300円が最安価格になっていますね。

IMG_3265

最安値

 最安価格の推移になります。

スクリーンショット 2016-08-10 20 

 この表が水平であればあるほど、
 商品の価格が安定しているという事です。

 つまり、値崩れを起こしていないので、
 安定して利益がとれるという事ですね。
 
 上の表は、若干値崩れ起こしてますね。


出費者数

 出品者の増減を表します。
スクリーンショット 2016-08-10 20

 この表を見て分かる事は、
 徐々に出品者数が減ってきているので、
 商品が売れているのが、分かりますね。

ポイント

 急に出品者が増える事があります。
 そうなるとグラフは右肩上がりになります。

 その場合は、仕入れを控えた方が無難です。
 なぜなら、

 ・出品者急増
    ↓
 ・価格が値崩れ(価格競争)が始まる
    ↓
 ・赤字になる可能性がある


ランキング

 ランキングの変動を表します。
 
スクリーンショット 2016-08-10 20

この商品が売れているのかどうかを判断する為の
表になります。

売れるとランキングが上がってくるので、
波形は下に下がります。(ややこしいですよね)

ですので、この場合は7月を見ると7回波形が
下がっています。つまり、7個売れているのが
分かりますね(赤丸部分)

ポイント

最安価格で出品した場合の事を考慮しながら
仕入れ数量を決める事ができます。

しかし、最安価格でライバルが存在した場合は、
売上を独占する事が難しくなりますので、
その辺を考慮して仕入れしていきましょう。

最安値・出品者数・ランキングの
大元のデータになります。

スクリーンショット 2016-08-10 20

1番の場合

 ・ランキングがあがって、
  新品の出品者数が減っているので、
  新品の商品が売れたという事になります。

  
2番の場合

 ・ランキングはあがっているが、新品・中古
  とも出品者数が減っていないので、
  どっちが売れたのか不明です。

  この場合は、このデータにこだわらず、
  1番のように、はっきりと分かるデータを
  もとに仕入れの判断をした方が無難です。

以上が、モノレートの基本的な見方になります。
ぜひ参考にして、
仕入れを実践してみてくださいね。

実は、
私も初心者の頃は、モノレートを見誤って
仕入れしてはいけない商品をガッツリと

仕入れた事があります。
このまま在庫として持っていても仕方がないので、
赤字で販売しましたけどね。。。とほほ

最後に、
 失敗を恐れない、怖がらない。
 一歩、一歩進んでいきましょう!

モノレートの見方を覚えたら、
次は仕入れ基準と利益について
読んでみてはいかがでしょう?

 ↓ ↓ ↓

せどり 仕入基準と利益計算について

ご質問や感想、相談(悩み)などがありましたら、
当ブログの「お問い合わせ」フォームより
ご連絡くださいね。


また、
らんきのメルマガでは、


・ブログにはない特別なお話

・ネットビジネスを成功に導くお話


などを初心者目線でお伝えしています。


ぜひ、メルマガを登録してくださいね。
(登録費用はかかりません。無料です。
なんと、今なら登録特典付きです♪

「メルマガ登録」フォーム画面に移動します


日々、あなたに役立つ情報を発信していきたい
と思います。

これからも応援の方、よろしくお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加