せどり 仕入れのテクニック 商品をリサーチしてみよう♪(モノレート解説)


せどり 仕入れのテクニック 商品をリサーチしてみよう♪(モノレート解説)

483811

先日、店舗仕入れに行った時の話をします。
いつも通り、
狙いを定めて商品のリサーチをしていたら、
こんな商品を見つけちゃいました。

ここで問題です!
あなたは、この商品を仕入れしますか?

ちなみに、アマゾンFBAの最安価格が3,280円で、
仕入れ価格が1,620円になります。
img_3573

絶対に押さえておかなくてはいけない事は、
モノレートの

・最安価格の動き

・出品者の増減

・ランキング(売れ行き)の波形の動き

になります。

これを読み解く事ができれば、その商品が
仕入れ対象なのかどうかの判断がつきます。

ひとつ、ひとつ解説していきたいと思います。
まずは、ランキンググラフから見てみましょう。

この商品のランキングは、平均107,643位
あまりいい順位ではありませんね。

売れ行きについては、
8月・9月に2〜3個くらい売れており、
10月に入ってから、急にランキングの波が
穏やかな感じになってきましたよね。
img_3573

波が穏やかな感じ?

どういう事?

売れているの?

って、思いますよね。

そうゆう時は、
この画面で売れているのかを確認しましょう。
img_3574

この表で分かる事は、
商品の増減を把握する事ができます。

見方は簡単です!

商品が売れると、
ランキングが上昇してきます。
例えば、
 1番は115363位から32687位に順位が
 上がっているので、商品が売れた。
 という事になります。

この商品の場合は、
10月に9個売れている事が分かりますよね。

つまり、
先ほどの波が穏やかに見えたのは、
商品が頻繁に売れていたからギザギザ状態に
ならずに、微妙な波形になっていたんですよね。

次に最安価格のグラフを見てみましょう。
img_3573
8月・9月の最安価格は3,150円だったのに、
10月に入ってから
最安価格は2,480円になっています。

ちなみにさっき、
説明していたランキンググラフも同じくらいから
売れ始めていますよね。

つまり、
ここで分かる事は、商品の価格が下がったから
売れ行きが良くなった。と考えられます。

最後に、出品者グラフを見てみましょう。
img_3573
出品者数が増えてきていますが、
それほど多い人数ではありません。

ですので、
値段を最安価格に近い価格設定をしておけば、
問題ないでしょう。
出品者が50人以上いたら、要注意ですよ。

結果

この商品は、大量(15個以上)に
仕入れしなければ問題ありません。

あくまで、
資金繰りも考えて1〜1.5ヶ月以内で
売り切る数を仕入れてみましょう。

ポイント

モノレートを確認する時に、
まずはランキンググラフから見て、
何故、商品の売れ行きがいいのだろう?
何故、急に商品が売れなくなったのだろう?

なぜ?
なぜ?
という疑問を持つ事を意識すれば、
おのずと答えが出てくるケースが多いです。

あと、
ランキングが低いからといって
仕入れ対象外にする必要はありません。

大事な事は、
月平均、いくらで何個売れているか?
になりますよ♪

あなたも意識してみてくださいね。

ご質問や感想、相談(悩み)などがありましたら、
当ブログの「お問い合わせ」フォームより
ご連絡くださいね。


また、
らんきのメルマガでは、


・ブログにはない特別なお話

・ネットビジネスを成功に導くお話


などを初心者目線でお伝えしています。


ぜひ、メルマガを登録してくださいね。
(登録費用はかかりません。無料です。
なんと、今なら登録特典付きです♪

「メルマガ登録」フォーム画面に移動します


日々、あなたに役立つ情報を発信していきたい
と思います。

これからも応援の方、よろしくお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加