せどり 売れない商品は仕入れちゃダメ!事前に赤字を想定し回避♪(モノレート解説)


せどり 売れない商品は仕入れちゃダメ!
事前に赤字を想定し回避♪(モノレート解説)

ab5b2b215ed5539201f28cf37763db8a_s

出品した商品は順調に売れていますか?

一生懸命、仕入れした商品を
Amazonに出品して、売れるのを待つ。

利益を確保した状態で売れれば、
一番嬉しいのですが、
すべての商品がそうとも限りませんよね。

価格調整をして、
やっと売れたりする商品もあったり。
それでも、
なかなか売れない商品もあると思います。

今回は、
モノレートを深く読み解いていきましょう!

例えば、商品をモノレートで確認して、
「よし、利益が取れるし、仕入れても大丈夫!」
なんて、思って仕入れたはいいが、
いつまで経っても、売れないケースがあります。

利益が取れる商品で、
かつ売れる見込みがあると踏んだ商品なのに、
なぜでしょうか?

考えられる原因としては、
そもそも、仕入れをしていけない商品の
可能性があります。
それは、どんな状態が
仕入れしてはいけないケースなのでしょう。

例えば、
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-21-15
この商品を8月14日に見つけたとします。
仕入れ金額は4,000円でした。

リサーチしたら、
Amazonの最安値は7,497円

そして、ランキングを見たら
7月に2回、8月に1回売れています。

この商品、あなたは仕入れしますか?

答えは、
「赤字になる可能性が大です!
 仕入れはしないでください。」

解説:
仕入れ金額が4,000円で、最安値が7,497円。
この部分だけをみれば利益が出そうにみえます。
そして、ランキングを見てください。

7月に2回と8月に1回、売れてますよね。
つまり、最安値(7,497円)で出品していれば、
遅くとも2〜3ヶ月以内には売れるかな?
って、思いますよね。

ですが、ここに落とし穴があります!

何かというと、
実際に過去、売れてた金額が、
ものすごく重要になるんですよね。

・7月2日・・・6,000円
・7月25日・・4,880円
・8月3日・・・5,000円

この3つが実際に売れていた金額になります。

ですので、
現時点で、Amazonの最安値は7,497円で
表示されていても3ヶ月以内に、
この金額で販売されている形跡が無いので、
この金額を基準にして、
仕入れしてはいけません。

心配な方は、
販売履歴をさかのぼってみましょう。
モノレートの「3ヶ月」→「12ヶ月」に
範囲を広めて、確実に販売可能な金額を
調べてください。

(「12ヶ月間」をクリック)
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-21-15

このケースの場合で、
らんきが、仕入れ判断をするならば、

実際に売れている金額は、
6,000円・4,880円・5,000円ですから、
4,500〜5,000円くらいで販売しても
利益の取れる仕入れ金額(2,000〜2,500円)
であれば、
仕入れ対象にしちゃいますよ♪

最後に、

出品している商品で、
最安値にしても、
全然売れない商品があった場合は、
モノレートにて、
過去に実際に売れていた金額を
確認してみましょう。

あなたの「相場観」を養いましょう!

 ↓ ↓ ↓

せどり 店舗仕入れの成功率をアップさせ、
自分の限界値を引き上げましょう!

ご質問や感想、相談(悩み)などがありましたら、
当ブログの「お問い合わせ」フォームより
ご連絡くださいね。


また、
らんきのメルマガでは、


・ブログにはない特別なお話

・ネットビジネスを成功に導くお話


などを初心者目線でお伝えしています。


ぜひ、メルマガを登録してくださいね。
(登録費用はかかりません。無料です。
なんと、今なら登録特典付きです♪

「メルマガ登録」フォーム画面に移動します


日々、あなたに役立つ情報を発信していきたい
と思います。

これからも応援の方、よろしくお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加