家電せどり初心者 狙い目の家電を探せ!商品の探し方♪


家電せどり初心者 狙い目の家電を探せ!商品の探し方♪

513100

仕入れは順調ですか?

商品を仕入れる時に一番重要な事は、
仕入れ値とAmazon価格との価格差があるのか?
という事が、大前提となってきます。

初心者のうちは、この価格差のある商品を探す事が、
とても大変な作業だと思います。

らんきのブログの過去記事を読んでいただければ、
分かると思いますが、

過去記事:
 ①せどり 店舗のワゴンで仕入れるコツ
 ②せどり ワゴンの次に見るべきポイントとは?

商品をリサーチ作業する時は、
特価商品の棚やワゴン、
処分棚などを中心にリサーチすると、
比較的、仕入れできる商品が見つかると思います。

今回は、
別の視点からリサーチしてみたいと思います。

例えば、
家電屋さんに行くと、
入り口付近などに特価ワゴンなどが
設置してありますが、
こちらのリサーチが終わった後は、
そこそこ高値の商品棚に移動してみましょう。

例をあげて言うと、
カメラコーナーが分かりやすいですね♪
カメラコーナーに行くと、たくさんのカメラが
並んでいてどこからリサーチすればいいのかな?

って思いますよね。
まずは、
手軽なデジタルカメラから始めてみましょう♪
*一眼レフなどの高級カメラは、
 仕入れの経験を積む事とモノレートをマスター
 してからチャレンジしてみてくださいね!

もちろん、
リサーチは端からしてもいいと思いますが、
仕入れのヒット率を上げたいようでしたら、
こんな方法があります♪

新発売の商品ではなく、
旧商品を探して、リサーチしてみてください。

なぜ、旧商品をリサーチするのかというと、
メーカーさんからの値引きが入り、
販売価格を下げる傾向があります。

また、
1日も早く売ってしまいたい!
というお店側の狙いもあります。

そして、
家電製品の中にもプレ値になる商品も存在します。

ちなみに、こんな経験あなたもありませんか?

携帯電話を機種変しようと思ったら、
新機種のデザインがイマイチ?

う〜ん!?

1つ前の機種の方が、
形がカッコイイとか色が気に入っていた。
とか・・・。

そうです!
まさに家電製品でも同じ事がいえます。

その家電製品の新モデルの発売が決まると、
当然、旧モデルは生産終了となります。

そして、新モデルが発売されると、
お客様は新モデルと旧モデルの
形や色、機能面、価格などの比較します。

だいたいは新モデルの売れ行きが上がりますが、
中には、旧モデルの方がいい!
って、考えるお客様も少なくありません。

108727

このような商品は人気が上がり、
Amazon上で価格が高騰します。
(いわゆるプレ値です♪)


461711

一方、
家電屋さんでは1日も早く売り切ってしまいたい!
と考えて、価格を安く提供してくるので、
そこに価格差が生じます。

そこを狙って、仕入れをすると稼げちゃいますよ♪

仕入れ力を鍛えましょう!

 ↓ ↓ ↓

せどり あなたは仕入れの壁を乗り越えられるかな?成功へのコツとは?

ご質問や感想、相談(悩み)などがありましたら、
当ブログの「お問い合わせ」フォームより
ご連絡くださいね。


また、
らんきのメルマガでは、


・ブログにはない特別なお話

・ネットビジネスを成功に導くお話


などを初心者目線でお伝えしています。


ぜひ、メルマガを登録してくださいね。
(登録費用はかかりません。無料です。
なんと、今なら登録特典付きです♪

「メルマガ登録」フォーム画面に移動します


日々、あなたに役立つ情報を発信していきたい
と思います。

これからも応援の方、よろしくお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加