Amazon(アマゾン)FBA手数料とは?シュミレーションしてみる?


Amazon(アマゾン)FBA手数料とは?
シュミレーションしてみる?

c2df61c13a6f98b39c759101fdf134f1_s

欲しいものがあると、
ついついAmazonを検索しちゃいますよね〜。
せどらーのらんきも思わず購入しちゃいます。
だって、他で買い物するよりも安いですからね。

本題
あなたは、日本人の3人に1人以上が
使っているサイトをご存知ですか?

そうです。

答えは「Amazon」です!
1ヶ月に多い時には、
4,800万人ものお客様がサイトに訪れます。
圧倒的な集客力ですよね!

e037ea6fdc843c9924ac91697d60b7d1_s

この圧倒的な集客力を利用し、
FBAというしくみを最大限に利用すれば
稼ぐ事ができます!

FBAって何?

FBAとは、
フルフィルメント by Amazonの略ですね。
このフルフィルメントとは、
注文を受けてから出荷するまでの
全ての業務を指します。

FBAのメリットとは

・受注管理
・在庫管理
・商品の仕分け
・ピッキング
・梱包作業
・発送作業
・商品代金請求
・決済処理 

などをAmazonがしてくれますよ♪

しかも、返品や返金などもAmazonが
対応してくれます。

ですので、

①商品の仕入れ(仕入れに集中できる)
  ↓
②Amazonに登録出荷作業
  ↓
③発送

で完了です。

これで、商品が売れれば
約2週間おきに売上金がAmazonから
指定口座に振り込まれますよ♪

ところでFBAを利用したとすると料金は?
って思いましたか。

まず、このFBAを利用する場合は、
初期費用はかかりません。

かかるのは、
・商品を送った後の「在庫保管手数料」
・商品が売れた後の「配送代行手数料」
になります。

在庫保管手数料とは、
仕入れてきた商品を登録すると、
Amazonの所定のFBA倉庫に送ります。
この倉庫で売れるまでの間、
保管してもらう際の手数料になります。

配送代行手数料とは、商品が売れた時に
お客様の自宅まで配送する手数料になります。

FBA手数料がどれだけかかるのかを以下の
商品を例に挙げてみたいと思います。

スクリーンショット 2016-08-22 1

Amazon公式のFBA料金シュミレーターの
サイトを開きます。

FBA料金シュミレーター

1.検索窓に商品のJANコードを入力し、
「検索」をクリック
スクリーンショット 2016-08-22 1

2.商品が表示されるので、
 赤丸部分にカートの値段「2595」と入力し、
 「計算」をクリックする
スクリーンショット 2016-08-22 2

3.赤枠・・・配送代行手数料 228+99=327円
 青枠・・・在庫保管手数料 20円
 の合計347円がFBA手数料になります。
スクリーンショット 2016-08-22 2

いかがでしたか?

FBA手数料がかかってしまいますが、
自分で全てをやらなければならない手間を
考えると使わない手はないですよね。

ちなみに、FBA自体は大口出品、
小口出品ともに利用する事ができますよ。

あなたは大口出品?それとも小口出品?

 ↓ ↓ ↓

せどり Amazon(アマゾン)大口出品と小口出品
最初はどちらで登録しますか?

ご質問や感想、相談(悩み)などがありましたら、
当ブログの「お問い合わせ」フォームより
ご連絡くださいね。


また、
らんきのメルマガでは、


・ブログにはない特別なお話

・ネットビジネスを成功に導くお話


などを初心者目線でお伝えしています。


ぜひ、メルマガを登録してくださいね。
(登録費用はかかりません。無料です。
なんと、今なら登録特典付きです♪

「メルマガ登録」フォーム画面に移動します


日々、あなたに役立つ情報を発信していきたい
と思います。

これからも応援の方、よろしくお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加