クーラー病の症状と対策


クーラー病の症状と対策

お店でリサーチしている時は、とても涼しいので

やる気モード全開です♪

そして外に出ると暑い!
汗が止まらない、、、

他のお店に移動する時は汗ダクになったまま、
涼しい店内へ。

このような行動を続けていると、体内の自律神経が
対応できなくなり、体調不良になります。

いわゆるクーラー病というやつですね。
今日は、クーラー病の予防対策について
お話ししたいと思います。

クーラー病になると

・微熱

・頭痛


・腰痛


・腹痛


・食欲不振


・肩こり


・不眠症

になり、体調不良になります。

クーラー病は、外気温と室内の気温差が5度以上
になると体内の体温調節をする副交感神経が

ついていかず、交感神経と副交感神経のバランス
が崩れ、クーラー病になります。


クーラー病の予防策は、

①クーラーの設定温度を外気温のマイナス3~4度

 くらいを目安に設定するとよいでしょう。

 (27~29度くらい)

 また、エアコンの設定温度を24度以下にすると

 体への負担が大きくなってしまいます。
 

体を冷やさないものを食べよう。

 生姜・ネギ・にんにく・玉ねぎ・カボチャ・

 チーズなどを食べましょう。

 香辛料では、唐辛子・コショウ・シナモン・

 カモミールが効きますよ。

 また、体を温める飲み物は、烏龍茶・ココア・

 紅茶などなります。

 食べ過ぎに注意したい食べ物は?

 トマトやキュウリ、茄子は体を冷やす効果が

 あります。

 また、飲み物については、緑茶やコーヒーが

 体を冷やします。

 飲み過ぎには、十分注意してください。

シャワーでなく湯船に入ろう

 冷えを最も感じやすいのは足先になります。

 なぜかというと、冷房の冷気は床にたまりや

 すく、心臓から足先が遠い為、血液の流れが

 悪くなりやすいからです。

 お湯は少しぬるい(38~40度)と感じるくらい

 の温度で、ゆっくりと半身浴で浸かりましょう。

 できれば、20~30分程度が望ましいでしょう。

 それから湯船の中でふくらはぎをマッサージ

 すると効果が高まります。

 また、体温の低下を防ぐ事ができます。

適度な運動を心がけましょう

 ③番で述べたように足先の血液の流れを改善

 させる為に、ウォーキングや軽度な屈伸をする

 ことで、筋肉強化や血液の流れが良くなります。

ストレスを溜め込まない

 ストレスを感じると自律神経が低下し、

 クーラー病になりやすくなります。

 自分なりのストレス解消をしていきましょう。

睡眠をしっかりとりましょう。

 寝不足は万病の元です。

 1日、5〜6時間以上の睡眠をとるように

 心がけましょう。

 規則正しい生活をすれば、

 クーラー病の予防になります。

今日は、あまりに暑かったので、クーラー病に
ついて書いてみました。

あなたも仕入に行く際は、クーラー病にならない
ように気をつけていきましょう。

特に初心者の方は注意してください。
店内でのリサーチ作業は、静止した状態が多い為、
足元が冷えてきてクーラー病になりやすいかと
思います。


体に違和感を感じる前に、作業を一旦中止して、

屈伸をしたり、店内を歩いてみたりして
血液の循環を良くさせましょう。

健康管理には、十分に気をつけたいものです。

お店で長時間リサーチしても、なかなか仕入れが

出来ない人が急増中!

↓ ↓ ↓

せどり 仕入れするのが難しい?

ご質問や感想、相談(悩み)などがありましたら、
当ブログの「お問い合わせ」フォームより
ご連絡くださいね。


また、
らんきのメルマガでは、


・ブログにはない特別なお話

・ネットビジネスを成功に導くお話


などを初心者目線でお伝えしています。


ぜひ、メルマガを登録してくださいね。
(登録費用はかかりません。無料です。
なんと、今なら登録特典付きです♪

「メルマガ登録」フォーム画面に移動します


日々、あなたに役立つ情報を発信していきたい
と思います。

これからも応援の方、よろしくお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加