せどり Amazon(アマゾン)の在庫がついに復活!価格調整しちゃいましょう


せどり Amazon(アマゾン)の在庫が
ついに復活!価格調整しちゃいましょう

kumatan_warai

仕入れた商品を、登録してFBA納品する。
Amazonセラーセントラルで価格調整します。

過去の記事で、最安値に合わせて出品する
アマゾン 価格の調整(設定)方法と
タイミングについて

というところまでお話ししました。
今回は、もう少しお話しします。

価格調整する時に
「どの出品者をみて、値段を調整したらいいの?」
なんて事を思いませんでしたか?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-26-14

それでは、上から表示されている出品者から
順に見ていきましょう。

     商品代   送料   
1番目  5,340円  340円  自己発送
2番目  5,400円  340円  自己発送
3番目  5,980円   0円   FBA
4番目  5,990円   0円   FBA

になります。

自己発送とFBAを見分けるポイントは?

自己発送の出品者は、販売金額の下に
送料の金額が表示されます。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-26-14

FBAの出品者は、「通常配送無料」とか
「AMAZON.CO.JP配送センターより発送
されます。」のような表示がされています。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-26-14
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-26-14

自己発送とFBAの表示が分かったところで、
違いについても解説しますね。

自己発送とは?
仕入れた商品を、自分で保管・発送する方法です。
注文が来たら、自分で梱包して発送します。

メリット

・送料の差額が利益になる。
 Amazonから送料をもらえるので、
 いかに安く商品を送るか。
 という事がポイントになります。

デメリット

・自分で梱包や発送をしなくてはいけないので、
 手間や時間がかかる。
・商品を保管する場所が必要になってきます。

FBAとは?
仕入れた商品を、Amazonに送り、保管。
注文が来たら、梱包と発送をしてくれます。

メリット

・梱包や発送の手間がかからない。
・クレームや返品、返金の対応をしてくれます。

デメリット

・在庫保管手数料や配送代行手数料がかかります。

さて、話を戻しますね。
1番目と2番目は自己発送の出品なので、
3番目、もしくは4番目の出品者の価格に
合わせて、価格調整をおこなえばいいと思います。

ポイント
FBAは自己発送の出品者よりも、
高く販売出来るので、
決して、自己発送の価格に合わせない
ようにしてくださいね。

Amazon自体が出品(在庫復活)してきたら、

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-26-20
Amazonよりも安い価格にしましょう。
10円とか20円でOKです。

しかし、値段を合わせてくるケースがあります。
2、3回繰り返しても追従してくるようでしたら、
Amazonの在庫数を確認してください。

在庫が少ない場合
  ↓
Amazonが売り切れになるまで待ちましょう。
売り切れになったのを見計らって、
利益の取れる金額に設定して、
販売しちゃいましょう♪

在庫が多い場合
(売り切れるまで2〜3ヶ月かかる数)

  ↓
追従できないくらいの値段にして、
はやく資金回収をしちゃいましょう。

仕入れを始めたばかりなら、この記事を
読んでみましょう!

 ↓ ↓ ↓

せどり 初心者はリピート仕入がおすすめ♪
リサーチは納得するまでした方がよい!

ご質問や感想、相談(悩み)などがありましたら、
当ブログの「お問い合わせ」フォームより
ご連絡くださいね。


また、
らんきのメルマガでは、


・ブログにはない特別なお話

・ネットビジネスを成功に導くお話


などを初心者目線でお伝えしています。


ぜひ、メルマガを登録してくださいね。
(登録費用はかかりません。無料です。
なんと、今なら登録特典付きです♪

「メルマガ登録」フォーム画面に移動します


日々、あなたに役立つ情報を発信していきたい
と思います。

これからも応援の方、よろしくお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加